女性

インプラントで明るい笑顔を取り戻そう|仕上がりが自然です

子供の歯並びを綺麗にする

白い歯

横浜に住んでいる子供の多くが、一度は歯の病気にかかっています。食事をした後の歯磨きを適当に行なったり、歯磨き自体をしないなど病気になる原因は様々ですが、実は歯並びも病気を発症する要因の一つです。歯並びが悪く、隙間があるとその間に食べかすが蓄積していき、徐々に酸化することで歯を溶かしていってしまいます。そうなると虫歯などを発症しやすくなってしまい、横浜の歯科に通院して辛い治療を受けなければいけません。しかし、横浜の歯科で矯正治療を受けると、治療を受ける前と比べて口腔内の病気を発症するリスクが非常に低くなります。一般的に成長過程にある子供は、歯と顎の発育がうまくいかない場合があり、その状態で放置していると歯並びが悪くなる恐れがあるため、5歳から8歳までの間に歯列矯正の治療を受けさせれば、将来的な歯の病気を予防できます。

横浜の歯科では今まで、顎の不調和などを整えることなく歯を移動するという方法で歯列矯正をしていましたが、この治療方法では歯並びを悪くする根本的な要因を改善できないため、あまり意味がありませんでした。しかし、歯科治療の技術が発達した今では顎や顔面の骨格を鑑みて治療が進められるので、かみ合わせの不具合を根本的に解決できるのです。また、横浜の歯科が行なっている矯正治療ではワイヤーやマウスピースを使用するのですが、比較的体への負担が少ないマウスピース治療を行なうだけでも、顎の成長バランスが整って歯が綺麗になります。横浜の歯科で矯正治療を受けた後は、虫歯にならないために自宅でのデンタルケアを徹底しましょう。