女性

インプラントで明るい笑顔を取り戻そう|仕上がりが自然です

定着率の高い治療

歯型

歯を失う原因は事故や病気など様々ですが、一本でも歯がなくなると自信をもって人前で笑えなくなったり、食事をしていても周りの目が気になってしまって次第に塞ぎ込んでしまいます。しかし、歯がなくなったからといって落ち込む必要はありません。さいたまの歯医者では、歯を失ってしまった人のためにインプラント治療を行なっているのです。以前まで、さいたまでは欠けた歯を取り戻すための治療といえば入れ歯が当たり前でしたが、医療技術が進むに連れて、インプラントのような難しい治療を誰でも受けられるようになりました。また、歯を取り戻す方法として必ずしもインプラントを選択する必要はなく、医師と相談しながら自分に適した治療方法を進めていくべきです。そのためにはまず、さいたまで行なわれているインプラント治療と入れ歯治療の良い点と悪い点を把握しておくと良いでしょう。

さいたまでインプラント治療を受ける場合、入れ歯製作に比べて大掛かりな手術をしなければならないので、高齢者など体の弱い人は治療を受けられない可能性があります。また、全身に疾患がある場合も手術が受けられず、受けることができても手術費用は高額になってしまいます。しかしその分、さいたまでのインプラント治療は非常に効果が高く、歯を失う前と遜色ないほどの噛む力を取り戻すことができます。そして、インプラントは定着率も高いので、一度取り付ければ入れ歯のようなガタつきを感じる心配がありません。対して入れ歯は、体が弱い人でも治療を受けられますが、定期的に入れ歯の手入れをしないとすぐに付け心地が悪くなってしまいます。